iPhoneXのケース選び

###Site Name###

iPhoneXは世界中で大好評のスマートフォンなのでさまざまなオプション品が販売されています。


人気のあるオプションとしては液晶保護シートやケースがあります。



中でもケースは個性が出しやすい商品でもあるので各メーカーでたくさん商品化されています。



ケースは大きく分けて3つに分けられるようです。

1つは防護型、2つ目は実用型、そしておしゃれ型です。
iPhoneXの防護型のケースでは耐衝撃、耐水がキーワードとなります。

iPhoneXは防水ではありませんし、大型ディスプレイは強化されていますがやはり落とせば壊れることが多いです。

防護型のケースはごつくなりますが数Mからの落下にも耐えたり、数百メートルの水中でも使える強固なケースが多いです。



値段帯としては5000円程度からあります。実用型のケースはメモ帳と一体化していたり、Suicaなどの各カードが収められるなど普段使いで考えられたケースが多いようです。

また、材質も手に馴染みやすい素材が多用されており、女性に特に人気が高いです。
価格は1000円程度から数万円まで様々です。


おしゃれ型はキャラクターをあしらった薄型ケースからぬいぐるみでiPhoneXを覆うような大型ケースまでさまざまあります。

おしゃれ型は特に若い女性に多く利用されており、実用性は特に考えられていませんが、個性を出すということではピカイチです。また、背面にキャラクターをあしらった大人しめのケースも多くありますiPhoneXのケースは多数のメーカーが専用ケースとして販売してきています。
iPhoneXはiOS9でもiPhoneXがサポートされるので長寿命ということもあり多数のユーザーが使っています。

そのため、ケースも複数持っているという方も多いようです。

ケースで一番注目されているのは手帳タイプです。

以前は女性だけに注目されていたのですが、iPhoneXの画面が大きくなったこともあり手帳タイプにして画面保護も同時に行う方も増えています。


また、スイカなどのICカードがiPhoneXには対応していませんのでケースにICカードを入れて使うという方も多いようです。

日常生活で大活躍のスマートフォンですから手帳タイプにしてさらに機能を追加できるとして大変好評です。

ケースで人気があるのはほかに特殊機能を持つケースも人気です。

特殊な機能としては着信時にケースが光る物や防水、耐衝撃性能を持つケースなどさまざまですが、いずれのケースも液晶保護を再優先に考えられている場合が多いようです。また、ケースについては大きさも重要になります。
特殊機能があるケースは重く、大きいことが多かったのですが、ケースに使う素材が新開発されたことも有り、現在では防水、耐衝撃性能があるケースでも手帳型のケースよりも薄く、軽くできていることも少なくありません。
ケースは世代を重ねるごとに軽くなる傾向が有り、女性にとって特に好評を得ているケースが増えてきています。